お仕事アプリmatchboxが、「第8回新潟ニュービジネス大賞」大賞を受賞 戦略的な人員確保を低コストで実現できる革新的なシステムと評価

株式會社Matchbox Technologies(マッチボックステクノロジーズ 本社:新潟県新潟市中央區、代表取締役社長:佐藤 洋彰)は人材のデータベース化とスポット人材の求人~採用?労務管理をワンストップで行うアプリケーション「matchbox(マッチボックス)」を提供しております。今回當社は、「第8回新潟ニュービジネス大賞」(主催:新潟ニュービジネス協議會 後援:経済産業省関東経済産業局、新潟県)の「新潟ニュービジネス大賞」と「Web大賞」を受賞しました。

■「新潟ニュービジネス大賞」と「Web大賞」受賞について
 當社は新潟県に本社機能を持ちながらITベンチャーとして「matchbox」などの全國的な企業でも活用される様々な事業を展開しています。審査員からは「戦略的な人員確保を低コストで実現でき、様々な屬性に合わせた労務処理に対応し、労働者だけでなく雇用者を全面的にバックアップする革新的なシステム」との評価を得ました。
 また、「Web大賞」はWeb上の投票によって最も多くの票を得た事業に與えられる賞であり、審査員外からも當社のビジネスモデルが高い評価を受けました。

「第8回新潟ニュービジネス大賞」
公式サイト:https://award.n-nbc.jp/

「matchbox」はデジタル上で既存従業員のシフト配置?管理とギグワーク人材の募集を同時に行うことができる「お仕事アプリ」※です。既存従業員がデータベース上に登録されており、シフト表のように求人を配置することで既存従業員からの応募をシステム上で募集できます。また、シフトに対し人材が不足している箇所では、ギグワークのような単発人材の募集を行うこともできます。また、勤務が確定した場合は人材に合わせ雇用手続き、給與計算、支払いなどにも自動で対応できるようになります。ギグワーク人材も一度きりの関係ではなく、登録申請を行い事業者が承認することで事業者のデータベースに登録されます。登録後は、事業者は経験者として登録者に募集を出すことができ、登録者は自分の気に入った事業者の求人が自動で屆くようになります。

※ Matchbox Technologiesは、 DX(デジタルトランスフォーメーション)によって、 労務情報の統合?一元管理、 一括求人まで一気通貫で行うことができる業界初(當社調べ)のアプリとして「matchbox」を「お仕事アプリ」と呼稱し推進していきます

 Matchbox Technologiesグループは、人材雇用?労務管理を一體とした人材マネジメントのデジタル化により、人や組織の課題解決を目指していきます。

「第8回新潟ニュービジネス大賞」について
 新潟ニュービジネス大賞は新潟でのニュービジネスの創出?育成を図ることを目的としています。具體的には新潟県內にて起業家精神をもって新しい事業に挑戦している企業や経営者を選定し、その成果を表彰?公表することであります。
 新潟ニュービジネス大賞の最終目標は新潟における起業マインドを活発化させ、新潟地域経済の発展に寄與することです。

「matchbox(マッチボックス)」について
「matchbox」は従業員や退職者を中心としたギグワークのプラットホームの內製化が可能です。従業員、退職者、地域の一般求職者を登録し、シフトの共有から採用まで手軽に行うことができます。勤務が確定した場合は人材に合わせ雇用手続き、給與計算、支払い、全て自動化で対応。企業と働き手の信頼関係をベースとしたコミュニティを実現します。現役従業員とギグワーカ―(退職者?登録制バイト)を同時にマネジメントできる唯一無二のアプリケーションであり人々の働き方を前進させる革新的なサービスです。現在、関連特許を5つ出願しそのうち4つが取得済みです。

?matchboxのマッチングまでの流れ:
① 募集の3時間前までに、事業所が求人する日時?人數?時給?條件等を登録
② 求職者が、條件に合う事業所を選択し応募
③ 応募者の中から、事業所が勤務者を選定
④ 當該事業所で勤務

「Matchbox Technologiesグループ」について
Matchbox Technologiesグループは、「matchbox」を提供する株式會社Matchbox Technologies、ローソンの店舗経営を中心とした株式會社Fuzion’z、ローソンとの合弁會社で、ローソン店舗向けの人財教育?人財派遣などを行うローソンスタッフ株式會社によって構成されています。2004年にFusion‘zを創業しローソン國內最大級の加盟店に成長し、その後、人不足対策のためローソンスタッフを設立し派遣事業を全國で展開しました。さらなる柔軟性を求め、當社を設立し「matchbox」事業を開始しました。株式會社Matchbox Technologiesは、製品開発、マーケティング、広告事業の意思決定者にアメリカやベトナムなど様々な國籍の人材を起用しており、ベンチャーでありながらグローバルに受け入れられるような製品展開をしています。

<會社概要>
社名  株式會社Matchbox Technologies (マッチボックス テクノロジーズ)
設立  2015年7月1日
代表取締役社長  佐藤 洋彰
本社所在地  〒950-0945 新潟市中央區女池上山3-14-10
東京本部  〒101-0054 東京都千代田區神田錦町3-4-2 藤和神田錦町ビル3F
代表電話  025-384-4457
資本金  1億4310萬円(資本準備金含む)
お問い合わせ先
matchboxカスタマーサポートセンター
TEL:025-384-0706
https://mxbx.jp/inquiry
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業擔當者の連絡先や、イベント?記者會見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※內容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式會社Matchbox Technologies >
  3. お仕事アプリmatchboxが、「第8回新潟ニュービジネス大賞」大賞を受賞 戦略的な人員確保を低コストで実現できる革新的なシステムと評価