斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場-タイプ別;材料別(ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォームなど);アプリケーション別(住宅、商業、および機関)–グローバル需要分析および機會の見通し2030年

Research Nester Private Limitedは調査レポート「斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場:世界的な需要の分析及び機會展望2030年」2021年11月 17日 に発刊しました。このレポートは、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されるいくつかの要因とともに、成長ドライバー、市場機會、課題、脅威などの市場ダイナミクスを強調しています。さらに、このレポートは、SWOT分析、PORTERの五つの力の分析、PESTEL分析など、いくつかの分析ツールを利用して予測評価を提供します。
レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3515

 世界の斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場は、2022-2030年の予測期間中にCAGRが約5%で成長することにより、重大の収益を上げると推定されています。世界の斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場の成長は、エネルギー効率の高いグリーンビルディングに対する需要の高まり、急速な都市化、および世界中での耐災害性のあるビルディング建設のニーズの高まりに起因する可能性があります。世界銀行によると、世界の総人口の約55パーセントが都市部に住んでいます。世界のGDPシェアの80%は都市で生み出されています。

消費者とメーカーの間でICFに関するプロモーションと意識の高まり、持続可能な建築対策を促進するための政府のイニシアチブの數の増加も、今後數年間で市場の成長を促進すると予想されます。さらに、省エネ基準を満たすために、建築業者の間で耐久性のある建物の斷熱材とプレハブ建築の人気が急上昇は、近い將來、市場に豊富な成長の機會を提供すると予測されています。

 化學産業は経済の主要な構成要素です。米國経済分析局によると、2020年の米國の場合、GDPに占める化學製品の付加価値の割合は約1.9%でした。さらに、世界銀行によると、米國の化學産業は、2018年の製造業の付加価値の16.43%を占めています。エンドユーザーからの需要の高まりに伴い、化學製品の市場は將來的に成長すると予想されます。UNEP(國連環境計畫)によると、化學物質の売上高は2017年から2030年にかけてほぼ2倍になると予測されています。現在のシナリオでは、アジア太平洋地域が最大の化學物質の生産と消費の地域です。中國には世界最大の化學産業があり、年間売上高は約1.5兆米ドルを超え、近年では、世界の売上高の約3分の1以上を占めています。

斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場のセグメンテーション洞察

斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場は、タイプ別{フラット、グリッド(スクリーン、ワッフル)、およびポスト/リンテルシステム};材料別(ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォーム、およびセメント結合木質繊維);およびアプリケーション別(住宅、商業、および機関)によって分割されます。また、各セグメントのY-o-Y成長率、BPS分析、および市場の魅力とともに、値および量別によって市場規模の詳細な予測も含まれます。

斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場はさらに、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、中東?アフリカなど地域によって分割されます。

アジア太平洋地域の市場は、商業建設用のICFブロックの浸透の高まりと、この地域の経済成長の増加を背景に、予測期間中に注目に値する成長を遂げると推定されています。さらに、大規模なインフラストラクチャプロジェクトへの投資の増加も、今後數年間でこの地域の市場成長を後押しすると予測されています。北米の市場は、斷熱コンクリートフォームの利點に関する消費者の意識の高まり、および地域の住宅セクターの急速な成長により、予測期間中に最大のシェアを占めると予想されます。2021年現在、米國には約141 百萬戸の住宅があり、その中で約8000萬戸が所有者です。

斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場は地域に基づいてさらに區分されます。
  • アジア太平洋(中國、インド、日本、韓國、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米國およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長國連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英國、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場におけるキープレイヤー

このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い將來の斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場における業界のリーダーはAmvic Inc.、RPM International Inc.、Logix Insulated Concrete Forms Ltd、BuildBock Building Sysetms LLC、Nudura Corporation、PFB Corporation、Rastra Holding LLC、Quad-Lock Building Systems Ltd.、Beco Products Ltd.、Superform Products Ltd.などです。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3515

【調査レポートの日本語に詳細內容について】

https://www.researchnester.jp/reports/insulated-concrete-form-icf-market/3515

【調査レポートの詳細內容について】

https://www.researchnester.com/reports/insulated-concrete-form-icf-market/3515

Research Nester Private Limited會社概要

 LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ會社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が將來のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/
     
電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
Eメール  : info@researchnester.com


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業擔當者の連絡先や、イベント?記者會見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※內容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Kenneth Research >
  3. 斷熱コンクリートフォーム(ICF)市場-タイプ別;材料別(ポリスチレンフォーム、ポリウレタンフォームなど);アプリケーション別(住宅、商業、および機関)–グローバル需要分析および機會の見通し2030年